Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://akibajunk.blog60.fc2.com/tb.php/33-ea4c7a9d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

じぇりーふぃっしゅ!

2007.09.15
この文章はHPなジョルナダ690でOFF書きです。
とりあえず、本日の3台とも普通に使える状態にまで仕上げました。

3台の症状はこんな感じ。

・液晶輝度不良、キートップ欠品、800円
・液晶輝度不良、キートップ欠品、800円
・液晶割れ、スタイラスペン欠品、500円

このうち、液晶輝度不良は画面が赤く光るものでして。
明らかに陰極管の経たりです。が、1つは赤から次第に白くなりました。

また、以前に買ったジョルナダ690の水没品があるので、
そこからの部品取りにて。キートップ欠品は解決です。

液晶割れ品については、パッチパットのセンサーガラスが割れてはいるものの。
表示自体は良好で、バックライトも元気。

液晶割れ品には、水没部品取り品からパネルごと移植。

バックライトが白くならない品には、液晶割れ品からバックライトを移植。
よって、本日の3台ともに使える状態になりましたよ。

結果的に、水没品からの部品取りという素敵なスワップがかろうじて成功したよと。
ふむふむ。

ジョルナダ。わたし的には好みのキータッチです
キーのサイズは小さいものの。ある意味でかく感じる。

普段使うシャープなWS007SHと比べれば、どんなキーボードもでかく感じると。
いやいや。マジですよ。

ジョルナダ690は、いまから何年前のマシンなのだろう。
小さくても、きちんとパンタグラフを備えた立派なキーボードですぞ。

しかも、カラー液晶だし。
バッテリの入手性や、バッテリの航続距離などではザウルスや携帯電話には
太刀打ち出来ないかも知れん。んが、

これはこれは、ナイスなマシンだと思うわけです。お勧め。

わたしがインバースで買ったときには、ACアダプタは品切れだったのですが、
パレットタウン右にて、12V2Aを見つけたので、これを無理やり使っています。

本来は、12V2.5Aだとの本体表記なのですが、まぁなんとか使えているようです。

それにしても。ジョルナダ690がでかく感じるなんて、まったく。
贅沢な世の中になったものです。


さてさて。
そんなわけでして。本日は、待ち合わせの予定がありましたので、秋葉原へやってきました。

ひっさしぶりの秋葉原でしたが、わたしのことを覚えているヒト。かなりいました。
ああ、ある意味幸せなのかもん。

ある日突然。わたしが、いなくなったとしても。だれも気が付かないと思う。が、
ある日突然、わたしが復活したのなら、わたしのことを知っているヒトがいる。

ふむふむ。

だからどうだって、言うわけでもないけど。そこはそれ。
りのたん。りのたん。りのたん。

そんな感じ。

まったく、本末転倒とはこのことですなぁ。なーご。


ちてたて。本体を取り替えて、文章の続きを書きますよ。
現在は、バックライトが白くなる機体で書いています。

さっきまでは、バックライトを交換した機体で書いていました。
残る一台が液晶パネルを交換した機体です。

結局のところ、予定どおり4個3のスワップに成功しているのですが、
今書いているこの機体だけは、一松模様の不安が残ります。

と、いうのも。
ほかの2台は電源ON直後より明るく光るバックライトが入っているのですが、
この機体だけは少し赤みが出ている状態がしばらく続くのですよ。

まぁ、そのあたりは。

明るくなってからも、若干赤ぼったい気もするし。これは、これで。
こういうものだと、思い込むしかないのかなぁと。思う。ことにする。

さてさて、ジョルナダ690にはPCカードスロットが1つ、CFスロットは1つ。
メモリデバイス環境は良好だと思います。

この文章は、このマシンに大してPCカードATAフラッシュメモリで転送しました。
PCカードでデータの移動が出来るのは、通常のノートパソコンとの
データ交換にも大変便利です。

もっとも、
CFカードが使えるんで、わざわざPCカードフラッシュを使わなくてもいいんだけど。
今時ならば、SDカードが使えるのが一番いいんだけど。まぁ、古いし。安いし。

「贅沢いわない。」

ジョルナダ690。SH3の133MHzなのだそうです。
それって、どのぐらいの性能なのか、正直よくわからないけど。

こうして、くだらないこと書くにはまったく十分な性能なのですよ。
キーインの反応もきちんと追従してきているし、漢字変換速度も結構はやい。

インバースには、ごろごろとたくさんのジョルナダ690があったんだけど、
2回目によったときには箱ごと消滅してた。売り切れたのかな。

症状は、固体ごとに違うんだとしても、みんなそれなりに形になっていたし。
どれを選んでも良かったのかもん。

液晶割れ品のバックライトが元気だったのは予想通りだったけど、
輝度不良の液晶が思ったより暗かったのは予想外れ。

暗いの買ったヒトは、バックライト交換をお勧めしたい。白くて、気持ちいですよぉ。


うっほ。
3台目のキーボードテストとして、この文章の続きを書きだします。

このマシンには、その昔。U&J+で買った500円のデカバッテリを装着です。
でかいです。ノーマルサイズの1列2本に対して、3列合計6本セルです。

せっかく本体が小さくコンパクトなのに、ジョルナダ690のデカバッテリは巨大です。
とはいっても、これひとつでどのくらいの航続距離が出せるのかなぁ。

一度、きちんと調べてみたいです。

ああそうだよ。
わたしは、デカバッテリが好きです。

なぜならば、でかいから。
そういうところで、安っぽい安心感を得たいと思うね。いや、マジで。

それはともかく。

本日は、諸般の事情により。秋葉原見物を案内することになりました。
んで、思い当たりをどんどん進んでいくのですが、、、

わたし的に十分に秋葉原を歩いたつもりであっても。まだまだ知らないこと多すぎ。
しらないことだらけ。

というか、フィギヤ屋さんには初めて入ったかも、いや、2回目かも。

むーん。
エロいフィギヤ屋さんには、はだかの女のしとが人形の顔をしてちんざまします。
かなり、えろいです。

んが、造型があまい。といいますか、作りかけですか?ってかんじ。
ヤフオクとかでよく見かける本物そっくりな人形とは。あきらかに、気合がちがいます。

あー。それ、捕まるから。

ふむふむ。なるほど、ヤフオクの出品者は、かなり強気なんだけど。
さすがに店頭にあれ、陳列するわけにはいかないんだろなぁ。

そのあたり、人生のバランス感覚を感じ取った一日でした。

ほんもの?その辺にうようよいるじゃん!
それもそうだね。あははっ。

そんな感じ。

なんか、疲れた。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://akibajunk.blog60.fc2.com/tb.php/33-ea4c7a9d

0件のトラックバック

1件のコメント

[C14] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリー

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。